ブルームーン

2020年10月31日

f:id:tarobee8:20220306163059j:plain

今夜はブルームーンです。10月2日の朝が満月で今夜は10月の2度目の満月です。ブルームーンとも言われますが、青くはありません。
ブルームーンを見たら幸せになるそうです。本当かウソかはその人次第です。
昨日はテーピングしてもらって装具を付けていて椅子の生活なら支障はないが、椅子はパソコン用の1つを除いてみな
物置になっている。しかも台所&食堂用のテーブルの高さに合わせた分でコタツには合わない。座布団に座るも
装具がある程度までしか曲がらないので、普段とは逆に右ひざを曲げて左ひざを立てて座るようで腰が痛くなる。
靭帯が治ったはいいが、今度は腰痛の治療に追われたら何のこっちゃです。またお風呂は入れないので服を脱いで
左脚の股下に90リットルのビニール袋を巻いて結んでお風呂のカランのお湯で頭を洗って両腕と右脚をシャワーして
濡れた所を拭いたタオルで全身を清拭しました。まだ真冬でないからいいが、11月になると寒いだろうなあ。
全治1か月ちょっとの予定なので12月初旬までの我慢ですたい。食べるのにも座布団に座るのが苦痛で立食したいくらいだった。
また椅子の生活では寒いのでコタツに当たる時はどうしても座布団の上になる。足を延ばしてコタツに入ればいいが、
椅子では出来ない。出来るが、足の先だけが入るだけでしかもコタツのある部屋は後ろにベッドがあって狭くて椅子が置けない。
夕方月が出ていたので南西の部屋から撮影した。今日を境に天気は下り坂で次に晴れるのは11月4日、5日だ。
もうその時には月の出は遅くなっていて夢の中だろう。そう言えば明け方変な夢を見た。大勢の職場の仲間と一緒に
あるデパートの7階か8階に行って昼食代わりにご馳走を取り合って食べていたが、私は取り損ねて最後の最後になって
やっとご馳走にありつけた。腹が減っていて美味かった。牛肉食べて「うまかった」・・・。牛が負けて馬勝った。
夜お酒を飲んでいても装具が痛くて、装具は締め直した。それでもどうしても座りにくい。でもこれが夏だったら
毎日テープ交換に行くようでこの季節で良かったのかも知れない。夜中に目が覚めてオリオン座が出ていてベテルギウス
目測した。0.7等としたが、0.65等で眼視観測では小数点1桁までの報告になるので0.7等にした。ノートに書いてまた眠った。
今朝は更衣する前に装具を締め直した。今日もマスクをして車で買い物に行った。車がなければ生きてはいけない。
脚が悪くて電車まで乗りに行くのが大変でタクシーでは高くつく。病院に通院するのも車があるから出来るのであって
将来、法律が変わって高齢者は全員運転免許証を返納という事になれば大事だ。高齢者には死ねと言っているようなものだ。
帰宅して買い物を収納した。母宅に行ってお参りした。帰りに落ち葉を拾って草抜きをした。帰宅して手を洗った。
ベッドに横になっていいると眠っていた。起きて昼の薬を飲んで洗濯物を収納した。昼食を食べてアマニ油を飲んだ。
日記を書いたが、座るのが苦痛で日記を書くにも一苦労だ。そう言えば靴を履くにも左足が装具が邪魔になって履きにくい。
靴を履くのが苦痛だ。
母が元気な時に占ってもらって、私は50歳過ぎたら天下を取ったようなもので、兄弟の中で1番幸せになると言われたそうだが、
現実は50歳過ぎたら兄弟たちの使用人扱いで、兄弟の中で1番不幸せだ。占いなんて当てにならない。占いで商売したら
いけません。占い=売らない。Not for sale.でも考えようによっては1番幸せなのかも知れない。
また占いでは私には嫁さんがいて子供もいることになっているそうで、母が言っていた。現実には私は独身で子供はいない。
が、事実婚を何回もしていて水子ならいるが。母が占い師に言うと「おかしい。嫁さんもいて子供もいると出ているんだが」
と言っていたそうだ。母の友達は「どうしたら結婚できるんかねと聞いてみんさい」と母に言ったそうだ。
結局、占いは所詮「当たるも八卦、当たらぬも八卦」だ。