七五三

2020年11月15日

今日は七五三の日です。本来は日本の神道の祝いの儀式の一つでもあります。
先日、フリーアナウンサー小林麻耶さんが、TBSのある番組で、バイデンさんはセクハラが多すぎると言ったら
司会者から「スキャンダルですね」と言われて「スキャンダル処か本当にセクハラが多すぎて、奥様もお嬢さんも
麻薬不法所持の疑いで逮捕されて容疑不十分で起訴されなかった。そういう人がトップにいるのはどうかなあと
思います。個人的にはこの2人だったらトランプさんです」と発言したら番組を降板させられて所属事務所から
契約解除されました。日本でもアメリカでも本当の事を言うとダメなんです。それだけ中国共産党による
サイレントインベーションが深く浸透していて、アメリカでも今回の大統領選挙で様々な犯罪行為が民主党
メディアや司法やFBIやCIAまで組織ぐるみで行われました。アメリカにも中国共産党によるサイレントインベーションが
深く浸透しています。日本はもっと酷いです。各界の要所要所には中国共産党のスパイがいて日本を牛耳っています。
今回のアメリカ大統領選挙では郵便投票による不正も凄く多くて、消印の偽造から選挙権のない外国人から死んだ人や
他の州に引っ越した人やらの投票が相次ぎました。さらに集計機のドミオン社のが不正なソフトが使われていて、
トランプ票が一気にバイデン票に1度に3000票とか6000票とかカウントされる事態が相次ぎました。さらに手作業による集計
では同じ投票用紙のバイデン票を何回もカウントしたり、消印が無効なのにバイデン票はカウントされたり、
投票用紙が中国で印刷された偽物だったりして本物には透かしが入れられているのが、透かしがないのがものすごく多数
あってみなバイデン票でした。少なくともバイデン票は300万票、へたしたら1千万票は水増しされています。
逆にトランプ票は少なくとも本来の開票ならもう300万票多かったのです。ハッキリ言って組織ぐるみの不正が
なければトランプの圧勝だったのです。郵便投票は不正につながるとトランプは数か月前から警告をしていました。
民主党の目指しているのは民主主義ではなくて社会主義を目指していてオバマの時からそうでした。そしてヒラリー・クリントン
さらに加速させるはずでした。が、2016年の大統領選挙の時に共和党は政治にド素人のトランプが候補になったので
それまでも不正を続けていた大統領選挙でトランプなら不正をしなくともヒラリーの楽勝だと思ったらトランプが当選しました。
トランプは愛国心が強くて再び強いアメリカを目指している人で口は悪いが有言実行で選挙公約は全て実現しました。
選挙の時だけ美辞麗句を並びたてて当選したらそんなの関係ねえとばかりの政治家が多い中なんと素晴らしい人でしょう。
中国共産党の世界制覇の野望に気づいて中国を叩いて米中覇権戦争を始めました。そしてあともう少しで中国共産党
息の根を止める処まで来ました。が、民主党は2016年の敗北からずっとトランプをいかにして引きずりおろすかに必死でした。
ロシアゲートも証拠は見つからず。そりゃそうでしょう最初からなかったんだから。メディアはこぞってトランプバッシングに躍起に
なって、アメリカの民主主義と正義と良心を守ろうとするトランプを悪の権化のように悪魔化して、日本のメディアも
アメリカのメディアに倣えでした。民主党に寄るアメリカの社会主義化への路線を邪魔したトランプが憎くてたまりませんでした。
だからこの4年間でメディアや司法やFBIやCIAまで抱き込んで中国共産党にまで協力してもらってまで不正投票と不正開票をして
トランプを引きずりおろしたかったのです。民主主義の本場のアメリカまで中国共産党によるサイレントイノベーション
浸透していました。まるでフランクリン・ルーズベルト大統領の時のように真っ赤に染まっています。
今回の選挙の不正を内部告発した人も含めて告発した人は1万人に達しています。中には内部告発でクビになった人もいます。
今回の騒動はアメリカの正義と良心の勢力とアメリカの魂を悪魔に売った勢力との戦いです。正義は邪に勝たなければアメリカの
正義も良心も地に落ちます。だからトランプ大統領は敗北宣言せずに、大統領選挙の投票日より35日以内に開票を終えておかなければ
いけないという法律がありますが、今回は12月8日に開票は終了です。どちらかが敗北宣言しなければ12月14日の投票人に寄る
投票もなしです。12月8日までトランプが裁判で係争していたら開票に寄る結果では決まりません。2021年1月に下院議員による
州1票による投票で決まります。協和との多い州は共和党に1票、民主党の多い州は民主党に1票です。新旧ともに下院議員は
共和党は全州の過半数を超えています。この投票でトランプ大統領の再選が決まります。今回使われた集計機のソフトは
CIAが他国のアメリカに都合の悪い候補を落とすために使われていたのをトランプを落とすために使われました。
バイデン1人では出来ません。民主党やその他大勢と中国共産党がグルになってトランプを大統領から引きずり落としに
かかったのです。トランプは往生際が悪いとか証拠を見せろとかメディアは言っていますが、証拠は裁判に提出するものであって
メディアに提示するものではありません。メディアに証拠を提示したらそれこそ証拠隠滅にかかって証人も殺されるでしょう。
トランプは往生際が悪いのではなくて悪魔に魂を売った勢力と戦って勝って正義面した悪の面々を芋づる式に白日の下に晒して
裁判にかけて代償を払わせるのです。そのために今は何をどう言われようと静かにその時が来るのを待っているのです。
分かるかな?分らんだろうなあ。分からない人はもうテレビや新聞に寄って洗脳済みです。それではまたね。バイバイ。