経過観察

2020年11月16日

昨夜は変光星の観測をしました。夜寝る前には曇っていてベテルギウスの目測は出来ませんでした。最近は0.7等とか
0.8等です。普段通りの変光をしています。重い機材はまだ持ち運び出来ません、念のために。装具は付けたままです。
今日もマスクをして車で買い物に行った。帰りに整形外科に受診した。待った。やっと呼ばれて処置台に横になって
装具と保護用の布を外した。先日捻って痛めた事を言って、最初に痛めた所は痛く無いが、今お押さえたら痛い場所を
指した。押さえると少し痛いが、歩くと痛くはない。時々チリチリしたりヒリヒリしたりする痛みはあるが、歩くのには
支障がない。結局テーピングをするほでもなくて、このまま装具を付けて日常生活をして経過観察になった。次回は
11月24日だ。保護用の布は新調してもらって今まで使っていたのは洗濯して次回に持って来て下さい由。早ければ
11月30日、遅くても12月中旬には関知してもう受診しなくてもいいようになっていると信じている。
年内は重たい機材は持ちださない。必要最小限の仕事しかしていなくて左脚の筋肉が落ちて痩せたのと言われた。
事実、体重は減っているが、入浴出来るので有難い。来年の1月から3月のシリウスの伴星に切り替えている。重い機材を
持運ぶようなので今のうちに完治させておく。
トランプ大統領ツイッターのフォローをしている。ツイッターでなくて何故かフェイスブックに出てくる。
シャアしようとするとツイッター社やフェイスブックから警告が出る。ツイッターフェイスブックも反トランプだ。
トランプ大統領北朝鮮拉致被害者の家族の会で約束した通りに国連で2回にわたって北朝鮮による拉致被害を
訴えている。口先ばかりではない。有言実行だ。だが、メディアでは全然報道しない。どういう汚い手法を用いてでも
ありもしない誹謗中傷を繰り返し、事実を歪曲して捏造するのがメディアのやり方か。トランプ大統領を応援している
人のSNSのアカウントが次々に停止されている。事実を知られるのがそれほど怖いのか。事実だから発言するのが邪魔
なのだ。アメリカの魂を悪魔に売った勢力に加担している。事実を発信する人は今命懸けだ。昨日もお伝えした通りに
小林麻耶さんが事実を番組で話したら番組を降板させられて、所属事務所からも契約解除された。今は日本でも
アメリカでも事実を言うと色々な嫌がらせが来る。アメリカの民主党の目指しているのは民主主義ではなくて社会主義だ。
そうすればアメリかはもうお終いだ。日本もお終いになる。中国共産党に支配されて言論の自由のない社会になる。
今回の超大規模な組織ぐるみの大犯罪は決して許してはならない。許せば中国共産党が世界制覇をしてしまい世界は
お終いだ。絶対に民主党やそれに加担した犯罪勢力は犯罪を立証して潰さなければならない。裏には中国共産党
付いているのだ。中国共産党がいかに悪逆非道で残忍な組織かメディアでは報道しないから日本国民の大多数は
知らないだけで、何故か香港だけは取り上げてその他の悪事は一切報道していない。日本もアメリカも魂を悪魔に売ってしまった。