反撃開始

2020年11月23日

昨日は寒かった。夕方とうとう雨が降って来た。最近、テレビのニュースは見ていない。酷い偏向報道と印象操作が
酷くてもうオールドメディアのニュースは信用できない。見たら腹が立つ。それほど大ウソと欺瞞に満ち溢れている。
今、アメリカ大統領選で裁判が起こされている。次々に却下されている。そりゃ、民主党の牙城の州だからだ。
司法まで反トランプだ。それでも12月8日まで裁判で係争中なら選挙結果は確定しない事になり、選挙人の獲得数も
確定しない。12月14日に本来なら予定されている投票人に寄る大統領を選ぶ投票も行われない。来年の1月に
下院議員による州1票の投票で大統領を選ぶことになる。共和党過半数の州が過半数なのでトランプ有利だが、
民主党はまた汚い手を使ってくるだろう。それでどちらも過半数が取れずに大統領が決まらない。結局、連邦最高裁
よる判断が下るまで下院議長が大統領代行を務める事になる。たぶん、開票を手作業で集計し直すようになるはずだ。
もう投票用紙を処分した所もある。今度は開票には不正が起きないように共和党側の選挙監視委員も立ち会う事になる。
そうすると圧倒的な大差でトランプが再選される事になる。今証拠がどんどん上がってきていて最大の証拠である
ドミニオンの子会社のサイテルのサーバーが押収されて今調査中だ。ドミニオンもシステマティックも逮捕を恐れてみな逃亡中だ。
やがて裁判で証拠が提出されて結局、民主党やそれに加担した勢力は一網打尽にされて裁判で刑務所行きになる。
映画みたいなウソみたいな事が実際に起こったのだ。これは正義が勝つか邪が勝つかの聖戦だ。分からない人は
洗脳されています。テレビや新聞の報道を信じていけません。みな大ウソのウソ800です。信じている人は大バカだ。