アメリカの策略と朝鮮人の犯罪行為

2021年9月18日

愛国者の独り言さんより引用

----------------------------------------------------------------------------

アメリカの策略と朝鮮人の犯罪行為
※転載元http://ccce.web.fc2.com/d/ghq.html

2013060707113210c.jpg

GHQの洗脳というか根源にあるのはルーズベルトの【カイロ会談】なんです。

アメリカは『日本は侵略国家だ!残虐な国だ!
東南アジアで残虐行為を繰り返した!』とか言っているんだけど、
仮に彼等のいう日本人の残虐さというのはアメリカが元々持っていたもので、
シナ人と一緒に南京大虐殺のようにでっち上げればいい、としているものです。

ただ、どうしてもアメリカ人が日本人に敵わないもの。

これが『奴隷』と『差別』です。

日本は奴隷が制度になったことは一度もない。

これがアメリカにとってはウィークポイントで日本を倫理的に非難する時に非常に弱い。
それで、ルーズベルトは何を言い出したかというと
【カイロ会談】で
『日本は朝鮮半島を奴隷化していた!』
朝鮮人を奴隷化して搾取していた!』
と言った。

所が、これは全く根拠がない。
根拠はないんだけれどルーズベルトはそういう発言をカイロでやったんです。
ルーズベルトの記録を見ると繰り返しそれをやっているんです。

例えば、終戦の前の年の44年、カイロ会談の翌年ですね。
8月何日に『アジア国民は、日本の奴隷になりたくない』とか。
そういう公式発言をやっているんです。

これを踏まえて(アメリカによる)日本の統治政策が行われるんだけど、
その時に日本にいる在日朝鮮人に対して何を言ったかというと
『今日は奴隷解放の日だ』と『朝鮮人が解放された日だ』と。

それでマッカーサーが厚木に降り立って1ヶ月後に在日朝鮮人連盟という
今の民団や総連の母体になるやつがGHQの指導元で結成されたわけ。

そういう前提があって在日朝鮮人連盟の結成主旨が『朝鮮人は奴隷から解放された。
今や我々は連合国軍、戦勝国民だ』と言い出し
『奴隷扱いした日本人にそれを理解させるのが我々の義務だ』と。

それを追認するようにマッカーサーは日本の新聞に連合国人について、
逮捕権も裁判権も日本人は持てないようにした。
新聞コードでも『連合国人を批判することは書いちゃいかん!』というのがあって
9月の段階でプレスや裁判権の放棄を要求していたから、日本は飲まざるをえなかったんだけどね。

その翌々月には連合国人の扱いを朝鮮人にも与える、と。
これはGHQがはっきり出しているんです。

朝鮮人戦勝国民として扱えと、それで何が起きたかというと有名なのが【直江津事件】というのがあった。

満員電車に窓を割って入ろうとした朝鮮人を日本人乗客が注意したんだけれど、
直江津駅に着いたら朝鮮人が注意した日本人をスコップで殴り殺しちゃったわけですよ。
皆が見ている前で。

もっと有名なのが【浜松事件】というのがある。
これは浜松で朝鮮人が闇マーケットを握って警察が介入したら、
逆に警官を人質にとって警官を殴り殺したりし始めた。
それがどうなったかと言うと、そこにいた関東霊岸島小野組。
任侠ごとですよ。

警察官がやられているが手が出せない、という事で小野組が警官を救出した。
これが発端となって街の真ん中で5日の抗争になり300人の死傷者が出た。

でも、こんな事は日本の歴史にも出ないし新聞も報道しない。
でも、さすがにこの時は『日本は朝鮮人を奴隷にしていて、それを解放した』と
焚き付けたアメリカが、ここまでやるか?とMPを出して処理した。

でも、ありもしない強制連行とかいって特別永住権というを彼等に与えたのよ。
日本はなかった歴史を引きずりさせられている。
全ての根源がそこにある。

今の在日の参政権要求も
『強制連行して連れて来たんじゃないか!
そうされた俺達にそれぐらいしろ!』
と贖罪を訴えているわけだ。

メディアは直江津事件や浜松事件というものを調べてみればいい。

あとは坂町事件というのもある。
闇米の拠点にしていたのが坂町という所で警官が(朝鮮人から)袋叩きにされている。
それから富坂小事件、生田事件‥生田署に朝鮮人が殴りこみにかけてるのよ。
生田事件で出てきたのが田岡一雄(『田岡組』の組長)なのよ。
昔は任侠ごとだった。
今は暴力団の中に在日が入っちゃってるけどね。

今、こういう背景を知らないで参政権問題を考えたらとんでもない事になる。

アメリカ自体が奴隷問題というのがあるから、
日本を黙らせるためにデッチ上げた『朝鮮半島奴隷化論』みたいのを押し付けがある。
朝鮮問題の根っこは全てここにある。

だから日韓交渉で向こうの言い分を見るとGHQの作文そのもの。
長い間、植民地支配して‥と。

でも、こちらは半島へ持ち出しして鉄道敷いて電気引いてさ。
久保田貫太郎が言ってるようにその通りやってるのにさ。
『ありがとう』でもなくて、誤解の上に日本に乗ってきてる。
そういうのを踏まえて今の『韓流』というのを見てほしいと思う。