11月3日は何の日?

2021年11月3日

11月3日は明治天皇の誕生日であり、明治時代は天長節終戦までは明治節と呼ばれて祝日だった。
それがGHQが日本に押し付けた憲法の公布日が11月3日で、この日が明治天皇の誕生日と知ったGHQは都合が悪いのでこの日を憲法記念日にするつもりだったが、
憲法の施行された翌年1947年5月3日を憲法記念日とした。そして11月3日が明治天皇の誕生日だという事を日本人に忘れさせるために1948年に公布・施行された祝日法
文化の日という名称になった。これはGHQによる日本人の精神破壊工作の一環です。

ちなみに大正時代の天長節は8月31日。昭和時代(敗戦まで)の天長節は4月29日でした。昭和の天長節天皇誕生日となり、今は「昭和の日」として残っています。