ロスチャイルド家の陰謀

2022年1月19日

ダイレクト出版のメルマガより

--------------------------------------------------------

このビデオでは、世界を牛耳る「闇の支配者」の正体とその支配の実態についてを、赤裸々に暴露しています。

期間限定の公開となっていますのでまだの方は今スグこちらからご覧下さい。


>「闇の支配者」の正体を確認する

https://in.newhistory.jp/tase3_2201?cap=HS3

1月21日23時59分までの限定公開


*****





あなたはアドルフ・ヒトラーと聞いてどんなイメージを持ちますか?


ほぼ世界中の人々が、
ヒトラーは『悪』である

ヒトラーユダヤ人の絶滅を企てた人類史上最悪の人物だった。


このように思っていると思います。


それどころか、ヒトラーについて論じること自体タブーにされていると言っていいでしょう。


ですが、本当にヒトラーは『絶対悪』なのでしょうか?


もし彼がただの悪であったのならば、常識的に考えて、そんな巨悪のヒトラーを何故ドイツ国民はあれほど熱狂的に支持したのでしょう?


詳しく調べてみると、不可解な事実が浮かび上がってきました…


ヒトラーが政権を握った理由


実は、ヒトラーが政権を握ろうとしたのには、理由があります。

当時、ドイツは第一次大戦の敗戦により、国内は分割、天文学的な賠償金を抱え、ドイツ国民は絶望の淵にいました。

さらに、これは教科書に一切書かれないことですが、当時のドイツ国民は、ユダヤ人に虐げられていたのも事実です。


戦後のドイツはワイマール共和国の支配下に置かれていましたが、

その実態はドイツ人口(6千万人)の1パーセントに過ぎないユダヤ人(60万人)が政府、経済界、メディア・娯楽産業、大学などの
教育文化界のほぼ全ての要職を占めていました。

つまり、一言で言えば、ワイマール共和国とはユダヤ共和国であったのです。

問題は、ドイツを事実上支配していたユダヤ人が私利私欲だけを満たし、ドイツ人の権利を侵害して、ドイツ文化を破壊し続けたことでしょう。

そんな中、「ドイツの実権をユダヤ人の手から取り戻したい…」と、そうして、政権を握ったのがヒトラーだったのです。

実際、ヒトラーの政策は、高名なヨーロッパの知識人からも高く評価されています。


ユダヤ勢力が宣戦布告…

しかし、世界のユダヤ社会は大激怒。

ヒトラーが就任したその日から、世界的規模でドイツ製品のボイコット運動を開始しました。

ヒトラーが、まだ何も具体的政策を打ち出さないうちに、早くもヒトラーの全面否定運動を始めたのです。

これはいわば国際ユダヤ社会によるドイツに対する宣戦布告でした。

このボイコット運動によって戦後、経済的苦境に陥っていたドイツ経済が打撃を受けたことは言うまでもありません…

つまり、ヒトラーユダヤ人を迫害したのが先ではなく、まず、ユダヤ勢力が先にヒトラーを弾劾したというのが事実なのです。

もうお分かりのように、ヒトラー政権はユダヤ人に対する加害者として発足したのではなく、彼らの被害者としてスタートさせられたのです。


●語られないアウシュビッツの秘密

さて、そうなると断然見方は変わってくるのではないでしょうか?

極めつけに、アウシュビッツにおいて、なぜか語られない秘密をお伝えします。

この事実も教科書には決して書かれませんが…

国際ユダヤ勢力が先に、1939年にドイツに宣戦布告をしたため、

ヒトラーとしては、国内のユダヤ人たちを強制収容所に入れる他ありませんでした。(これは、国際法上何も問題ありません)

さらに、収容所のユダヤ人には、労働分の賃金がきっちりと支払われていましたし、

ヒトラーも、出来る限り多くのユダヤ人が、ドイツ以外の地に移れるようにと、、


ユダヤの代表者と契約を取り決め、実際に、約40万人ものユダヤ人をパレスチナに平和裏に移送までしています。

ちなみに、今のところ、ヒトラーがジェノサイドを命令したという証拠は1つもでてきていません。


いかがでしょうか?

ホロコースト論争に立ち入るわけではありませんが、意図的に「ヒトラーは悪、ユダヤは善」という印象操作がなされ、、
歪んだ歴史認識が私たち自身に埋め込まれていると思いませんでしたか?


実際、情報産業のほぼ全てはユダヤ人が牛耳っていますから、こうした一方的なプロパガンダをすることは容易でしょう。


ユダヤが少なからず、世界史の重要局面に介入していることに気付いたと思いますが、

実はこうした工作によって、著しく被害を受けた国こそ、私たち日本だという事実を知っていましたか?(しかも現在進行系で…)

私たちがこれまでメディアや歴史の教科書から教わった歴史は、「ユダヤという重要なピースが欠けた」仮想の歴史でしかないため、

日本に対してユダヤが何をしたのか?という重要なことは一切伝えられることはありませんでした。

そこで今回、こちらのビデオでは、ユダヤの正体とその支配の実態についてを赤裸々に暴露しています。

あまりにタブーな内容を話しているため…期間限定の公開としております。


削除される前に、
今スグこちらからご確認ください


https://in.newhistory.jp/tase3_2201?cap=HS3

1月21日23時59分まで限定公開


-----------------------------------------------------------------

決してヒトラーを擁護しているのではありません。
何故、ヒトラーよりも多くの人々を殺害したヒトラーよりも残虐非道なスターリン毛沢東は非難されないのか?これっておかしくねえ?
これはユダヤ人全員が悪いのではありません。ユダヤの政商のロスチャイルド家ロスチャイルド系の政商たちが悪いのです。
メルマガに書いてある「ユダヤ勢力」とはロスチャイルド家を始めとした左派グローバリストたちです。
彼らこそ「闇の支配者」として200年以上前から世界中をお金と情報で牛耳っています。
今回の新型コロナウィルスによるパンデミックはずいぶん昔から計画されていたロスチャイルド系の政商たちによる
プランデミックです。これは本当です。左翼グローバリストたちの超エリートたちが
世界の人口の 0.01%しかいないのに 99.99%の世界中の人たちを思うがままに支配する
陰謀です。
情報は全てユダヤ系が牛耳っていて情報元がユダヤ系なのでユダヤ系に都合の悪い情報は出て来ないのです。
歴代アメリカ大統領9人を暗殺したのもロスチャイルドです。自分たちに都合の悪い事をしたから始末されたのです。
今回のプランデミックではワクチン利権が絡んで、世界中の愚民を自分たちの思うがままに操る世界にするために仕組まれたものです。もちろん彼らやその家族たちや手下は
ワクチンと言う毒のお注射は絶対に打ちません。世界中でワクチンを接種するように仕向けている奴らがワクチンは接種しないのです。自殺行為だからです。
彼らはその自殺行為に世界中の民を誘導しています。
信じられないでしょうが、本当の話です。
事の起こりは昔、迫害されて来たユダヤ人はゲットーと言う居住区域に住まわされていて、狭くて不衛生な環境を余儀なくされていました。ヨーロッパ中でです。
ユダヤ人は姓を名乗る事が許されておらずに、屋号を名乗っていました。ユダヤ人は白人が忌み嫌っていた「金貸し」などの職業をしていました。ユダヤ人は白人に恨み骨髄。
その中からドイツのフランクフルトに住んでいた「マイヤー・ロスチャイルド」は貴族や王様たちが金に困っているのでお金を貸しては助けていました。そして、とうとう男爵という
爵位を与えられました。マイヤー・ロスチャイルドは1776年に世界中から12名のお金持ちを集めて「イルミナティ」という秘密結社を作り、世界制覇を誓いました。その中に
「人類は獣(ゴイム)だ」などと発言して、人類をたやすく操る方法を書いています。
詳しくはYouTubeの「伊比裕一郎チャンネル」の「目覚めよ日本人」で検索して下さい。
そして秘密結社のフリーメイスンを乗っ取り、フリーメイスンは「自由・平等・博愛」がモットーですが、表面上はそのモットーのままに、中身は世界制覇を目論む悪の秘密結社に
変貌させました。マイヤーには5人の男の子がいて、長男はフランクフルトに、そしてその他はパリやロンドンやナポリやウィーンなどに住まわせて勢力を拡大します。
フリーメイスンを牛耳ってフリーメイスンの盟主になりました。フリーメイスンが各国で色々な悪さをします。アメリカ独立戦争フランス革命アヘン戦争明治維新・・・
その他色々。坂本龍馬フリーメイスンっで使いっぱしりでした、ただの。みな明治維新を神格化していますが、フリーメイスンの命じるままに若い兄ちゃんたちが動いただけ。
特にマイヤーの三男のロンドンのロ雄チャイルド家のネイサン・ロスチャイルドは絶大な権限と富を手に入れて大英帝国を事実上の支配下におきました。王様は誰でもいいのです。
自分が真の支配者だから。彼らは国際金融家で世界中で戦争を起こしては両陣営に融資してお金儲けをたんまりして、どっちに転んでも自分たちが儲かるようしていったのです。
そして情報までも自分たちが牛耳ることになります。ロイター通信や現在に至っては、フェエイスブックやツイッターYouTubeやインスタグラムはみなユダヤ人がオーナー兼CEOです。
ビル・ゲイツもですね。その他色々と。
だから情報までもがユダヤ人に握られているのです。ユダヤ人と言ってもその中のスーパーエリートです。
日露戦争で日本にお金を貸したのもユダヤ人のジェイコブ・シフ。もちろん日本を助けるためではなくて世界制覇に向けての下準備です。第1次世界大戦を起こさせたのもロスチャイルド家
ワイマール共和国でドイツ人を苦しめたのもユダヤ人。ヒトラーに宣戦布告したのはロンドンのロスチャイルド家。そしてナチスドイツを追い詰めて第2次世界大戦を仕掛けたのも
ロスチャイルド家スターリンを操っていたのもロスチャイルド家真珠湾攻撃をさせたのもロスチャイルド家が裏で糸を引いていたソ連のスパイの共産主義者たち(風見章たち)。
GHQを取り仕切っていたのもユダヤ人です。そして日本人を悪者にして、日本人に自虐史観を植え付けて本当の歴史を抹消して未だに大ウソの歴史がまかり通っています。
世界中もウソの歴史で騙され続けています。日本が中国や韓国から執拗に謝罪と賠償を要求され続けるのもそのためです。慰安婦の少女像などにも関わっています。
その他挙げればきりがないです。
そしてとうとう今回のプランデミック。もういい加減に気づけよ日本人。
オミクロンで世界中が右往左往しているのも情報を捜査しているユダヤ政商たちが大ウソのプロパガンダを流して情報操作しているのです。みんなバカみたいに騙されていますね。
ただの風邪なのに。バカみたい。アホちゃいまんねん。パーでんねん。オミクロンの次はオメガかと笑っちゃいます。オメガの次はどういう名称になるのか興味津々です。
書いていたら切りがないのでこの辺で。アホ―鳥が鳴いています。