偏向報道

プーチンウクライナ侵攻前にロシアの将校連盟から、退陣を勧告されている。
それは、ロシアがウクライナに攻め入ったら、ロシアが世界的に孤立する事になるのを知っていたからだ。でもプーチンは応じなかった。
西側の酷い一方的な偏向報道でロシアとプーチンが悪魔化されている。
ロシアに対しての経済制裁もその他の制裁も酷い。このままではロシアはデフォルトしてしまうだろう。
でも、プーチンは例え世界中から孤立してでも守りたかった何かがあるのだろう。
それは昔、日本がアメリカとイギリスに追い詰められて、自国を守るために敢えて自衛のための戦争をして、結局はナチスドイツとムッソリーニのイタリアと同じく悪の枢軸
呼ばれて敗戦して一方的に悪者にされた。
日本もドイツもイタリアも言い分はあった。イタリアは途中から抜け駆けして連合国に加わったために緩やかなペナルティで済んだが、ドイツと日本は戦犯裁判の錯誤で一方的に
悪者にされた。酷い裁判結果だった。国際法違反も甚だしかった。
今のロシアを見ていたら、当時の日本とロシアはよく似ている。
プーチンと似ているのがトランプだ。トランプはアメリカの政治をグローバリストユダヤからアメリカ国民の手に取り戻すためにメディアから酷い偏向報道で実際とは正反対の悪の権化に
仕立て上げられた。
プーチンはロシアの経済や政治を牛耳っていたグローバリストのユダヤ人からロシア人の手に政治を取り戻すために闘って来た。
トランプは独裁者ではなかったが、プーチンは敵が多くて暗殺される恐れがあり、終身大統領を目指して独裁者の道を選んだ。
だが、両者ともに目的はグローバリストのユダヤ勢力から自国民のための政治を取り戻すためだった。
西側の一方的な偏向報道を信じてはいけません。2020年のアメリカ大統領選挙の不正選挙や新型コロナウィルスやワクチン接種の時と同じ匂いがします、私には。
みな騙されているんですよ。今回のロシアのウクライナ侵攻は新型コロナウィルスのプランデミックの次のプランデミックを隠蔽するための陰謀のために使われるでしょう。
みなをロシアが悪い、プーチンが悪い、ウクライナが可哀そうだと世論を煽っておいて次なるプランデミックをもうスタンバイなのです。
良識のある人は決して騙されないように。
戦争はいけませんが、ロシアやプーチンが戦争を仕掛けたのにはそれ相当の理由があったからです。私はロシアやプーチンを擁護しているのではありません。
一方的な偏向報道を信じないようにと警鐘を鳴らしているのです。世論を誘導しておいて次のプランデミックから目をそらさせておいて、次のプランデミックを起こすのは
明白です。決してテレビや新聞やラジオやSNSの言う事は信じないで下さい。
私の言う事を信じて下さい。今、世界は謀略戦の最中です。大手のメディアはこう言う時には信用できません。必ず、大ウソを報道して世論を自分たちの都合のいいように
誘導します。