ロシアバッシング

今、世界中がロシアのウクライナ侵攻を非難して、ロシアとプーチンを非難している。
大国の悪のロシアが可哀そうなウクライナに攻め込んでいると言う図式が出来ていて、それに反論したら
バッシングされる。特にロシア国外に住んでいるロシア人は今差別されている。日本でも同じだ。
ウクライナ侵攻前にロシアの将校会はプーチンに対して退陣を要求していた。ロシアがウクライナに侵攻すれば
世界中から経済制裁を受けてロシアが孤立して経済が崩壊の危機に瀕するかも知れないからだ。
が、2022年2月24日にロシアはウクライナに侵攻した。
100歩譲ってプーチンが悪いとしても、ロシア軍はプーチンの命令で動いただけで、一般市民のロシア人に至っては
罪はない。
昔、日本がアメリカに戦争を仕掛けた(仕掛けさせられた)時に日本人は差別されて在米の日本人は強制収容所に入れられた。
また、ナチスドイツではハザール系ユダヤ人を強制収容所に入れてジェノサイドした。
それと同じような事を今、日本人やユダヤ人でなくて、ロシア人の一般市民に対して行ってきている。
また、ロシア軍は苦戦していると伝えられているが、20万の兵でウクライナを占領できる訳がない。
最初からウクライナを攻め落とすのではなくて、ウクライナに住んでいるロシア人や親ロシアのウクライナ人を
アゾフ大隊と言うネオナチの軍隊(正規軍ではなくて私兵です)から守るためと言われています。
またウクライナ人を虐殺しているのはロシア軍ではなくて、ウクライナ軍だと言う報道もあります。
病院などの施設から人を追い出してウクライナ軍が立てこもっていて、戦争を泥沼化させようとしているようです。
ソ連時代のアフガニスタン侵攻を思い出します。あの時はゲリラ戦で泥沼化されて、結局得るものはなくて撤退しました。
またアメリカやNATOや彼らを操っている戦争屋の意向でこの戦争を長期化させて泥沼化させよと画策しています。
ロシア軍が最初からウクライナ制圧を目標としているなら、東と北からだけでなくて四方八方から100万の兵を
投入するか、絨毯爆撃を行えば済むはずです。では何故回りくどい事をやっているのか?
ウクライナを攻め落とすのが目的ではないからです。
今、西側の報道ではロシアが悪い、プーチンが悪いの一辺倒で、ロシアを擁護する人たちは差別を受けています。
だから私はバランスを取るためにロシアを擁護する発言もしています。日本の国会議員も鈴木宗男氏など数名しか
ロシアを擁護する議員はいません。

また、ロシアがウクライナに侵攻する前は、日本の北海道に侵攻するかウクライナに先に侵攻するかという
議論がされていたと言う情報もあります。またロシアが北海道に侵攻した時は北海道の北半分はロシアが、
南半分は中国が占領すると言う計画があるらしいです。まさかとは思いますが、何が起こっても不思議ではないです。
またアメリカもNATOもいざとなれば直接軍隊を出してまでロシアと戦う気はない事が分かった。アメリカは先のアフガニスタン
と言い、もう世界の警察ではなくなった。しかも同盟国も守ってくれると言う保証も無くなったのが証明された。
あの共産党の志井委員長も、もしもの時は自衛隊に守ってもらうしかないと発言されています。
今までは憲法9条があるから日本はどこの国も攻めてこないと主張していた張本人が言われているのですよ。
憲法9条神話も崩壊したようです。
もしもの時に備えて、北海道ばかりでなくて日本全国を守る必要がありますね。今の日本はどの国からどこから攻められても
不思議ではないです。
また、政府もロシアにいち早く経済制裁に踏み切ってフライングした。いつもは風見鶏でなかなか決まらないのに
今回は凄く早かった。あらかじめ決まっていた?これでロシアは経済制裁した国を非友好国と決めてしまった。
無理だったろうが、経済制裁に最初から加わらずに、ロシアとウクライナの戦争の調停役を買って出るべきだった。
無理でしょうね、政府の面々を見ると。
これで北方領土の日本復帰は戦争で取り返すしか不可能になってしまった。しかもロシアからの天然ガスや石油はストップして
それでなくてもスタッグフレーションと言う悪いインフレに陥っている日本経済は景気が悪いのにさらに景気が
悪くなる。
書きたい事を書いていたらまる1日かかるので、この辺で。