母の命日

去年の4月30日のブログの内容です。

今日は母の命日です。平成31年4月30日に認知症専門病院の内科で亡くなりました。
平成最後の日が母の命日です。明日は私の誕生日ですが、誰も祝ってくれる人はいません。
まあそれがいいんですが、明日は祖母の命日でもありますので、明日は雨の予報なので
母の命日と祖母の命日の両方を兼ねてお墓参りしました。
車が多かったです。お寺の前のいつも路上に停めている所にワゴン車が駐車していて
その手前に停めました。先日の法事の時の駐車場にはワゴン車が邪魔で停められませんでした。
お花を生けて古いお花は取って水をやりお墓参りしました。
水の入ったバケツと酌を持って元に戻そうとすると住職代理の奥さんが来てまたしても
車を移動してくれでした。バケツの水を捨てようとしたら「それはいいから早く」と
言われて置きました。住職代理さんが車で帰られて車庫に入れようとして私の車が
邪魔になるので移動してくれでした。どうもこの人と私は相性が最悪のようです。
いつも私の車を移動してくれと言われます。兄は同じようにしても文句は言われません。
私は「もう帰りますから。あそこに車が停めてあったのでいつもの場所に停められなかったんで
す」と言って帰りました。
帰りも車が多かったです。帰宅して色々とやっていて遅くなりました。そして新しい
45リットルのビニール袋を出して庭仕事しました。風が非常に強いです。兄は何もせずで
兄の庭は滅茶苦茶です。賃貸物件も滅茶苦茶でしょう。
暑くて汗びっしょりになりました。
夕方は強風でまたしても落ち葉が超いっぱいなので庭仕事しました。駐車場も外から
落ち葉が多量に舞い込んでいます。明日は雨で明後日は強風でまたしても落ち葉が
超いっぱいでしょう。

--------------------------------------------------------
今年も同じようなものです。昨日は雨上がりで暴風が吹き荒れていて、近所中の落ち葉が
私の敷地内に舞い込んできます。近所の人は兄と同じくホッタラカシです。
私は兄宅からの落ち葉や色々な物が飛んできていて迷惑しています。
また近所の家々も似たようなものです。自分の家の前の落葉がいくらあってもホッタラカシで風が吹いて他人の家の前に去っていくのをを待っています。近所中がそうなんです。
だから放っておくといつも最終的に我が家のゴミになり、みな我関せずです。だから毎日、自衛のために近所中の落ち葉を拾いまくっています。昨日も大変でした。毎日同じように他人様のゴミを片付けています。
中には自分の家の前の落ち葉やゴミを隣の家の前まで箒で掃いてお終いの家もあります。
日本人の精神も堕ちましたね。自分さえ良ければそれでいい。他人に迷惑をかけるのは忍びないと言う精神はもうないですね。また他人の敷地にポイ捨てする人も多いです。
特に我が家の敷地には多いです。ポイ捨てはハッキリ言って不法投棄ですよ。列記とした犯罪です。私が見かけたら注意していますが、みな私の事を頑固おやじみたいに思っています。
当たり前の事がそうでない。違法行為をする人に注意したら逆に悪人みたいに睨まれる。変な世の中になりましたね。今日は母の命日で明日は祖母の命日で私の誕生日です。誰も祝ってくれる人がおりません。
今日はこれから母の命日と祖母の命日を兼ねてお墓参りをしてきます。帰宅したら昨日来の暴風で吹きだまった落ち葉などを大量に拾い集めるようです。広大な敷地でしかもご近所様のゴミまでも拾うので凄く大変です。通りかかる人や車は私の事をハッキリとバカにしていますね。
どうして自分の事は自分ですると言う至極当然の事が出来ないのでしょうかね?
もういいい加減にしやがれ!!!と怒鳴りたいけど、今日も我慢します。当の近所の人に言っても相手にしてくれません。もう頭に来ていますよ。
また母の生前に母の介護をして母の仕事の代理をして(凄い量の仕事でした)、賃貸物件の野良仕事や庭仕事もして、母宅の超広大な庭仕事や野良仕事も全て私がやっていました。
そして広大な母の家の管理も私がしていました。長男一家は母の敷地に家を建てても母の事はホッタラカシで、何もしません。ただ何も知らないから兄達はいつも母にトンデモナイ
トンチンカンな事をさせては私が兄達が仕出かした尻拭いをいつもして来ました。
母は怒っていました。もう我慢にも限度がある。私をホッタラカシにするのなら土地代をもらうと息巻いていましたが、認知症が進行するにつれて私の負担はますます増える一方で
兄達は知らんぷり。母は本音を言っていまして、私も母の本音を録音しています。日記やブログや掲示板にも書いています。兄は私のやっている事をさも自分がやっているかのように
親戚中や学校の生徒や同僚や剣道の生徒や同僚に大嘘を言いふらしていて、大ウソで塗り固めています。

そして妹はありがとうのあの字もなくて、当たり前のあの字で、粗探しばかりしては私をボロカスに貶して来ました。そして何にもせん兄とは談笑です。
これっておかしくないでしょうか。何にもせん兄こそボロカスに言われて当然で、私は褒められて当然の事しかしていないのですよ、なんで私がボロカスに貶されないといけないのですか!!!
私は兄と妹は絶対に許せません。兄と妹がやってきた悪行の数々は日記や掲示板やブログに書いていますが、それを見た人たちはどんどん逃げて行きました。
私がいくら抗議しても無しのつぶてです。そしてその大ウソをみな信じて疑いません。そして兄の仕出かした親不孝や不始末は私がやったかのように兄達はあちこちに大嘘を
風潮していて私が大悪人にされています。私が母のため、N家のためにと必死になって12年間1年365日24時間毎日孤軍奮闘してきた事実は葬り去られています。お陰で凄いストレスの連続で
色々な病気になって今は複数の医療機関に定期的に受診しています。自分の命が危ないのに母のため、N家のためにと一所懸命にやって来た事は誰も誉めてくれません。
唯一、税理士さんと甥っ子が知っているだけです。母が亡くなった後の凄い量の手続きも全て私がして、遺産分割も私がいたから出来たのですよ。それでもみな文句だけは100人前で
ありがとうのあの字もなし。そして私の取り分は法律で保障されている遺留分にも遥かに及びません。

兄弟たちは本当にホッタラカシで母の財産の事も全く知りません。しかも知っていて実際にやっているのは私だけです。兄弟たちはまるで自分たちがご主人様で私を使用人扱い
してきました。今でもです。私が母の懇願で看護師を辞めて(辞めるのに凄く苦労した)母の仕事を覚えようとした矢先に母は病に倒れて2度と元に戻る事はありませんでした。
まず母の看病から初めて母が認知症になったら母の介護も始めてどんどん認知症が悪化して、法律は本人確認で母は重度の認知症でそれをかいくぐるだけでも凄い大変なエネルギーが必要でした。しかも安倍晋三財務省の言いなりで消費税の増税はまだいいんですが、
相続税の大増税をやって、これで私が母の主な財産を相続する事が出来なくなりました。
それでも兄のせいで負動産ばかりが凄く多くて借金だらけで、現金が異常に少ないと言う現実を何とかして、現金をあらゆる手立てを使い増やしました。全て兄がこう言った
馬鹿な事態にさせていたのです。が、兄には自分が悪いと言う自覚は全くなし。
母は兄ではなくて私に今の変な職場を辞めて私の仕事を覚えて欲しいのと何度も懇願しました。母は兄は口先だけで何も出来ない輩だと分かっていたので、私に白羽の矢を立てたのです。
私しかN家のためになる人物がいなかったのです。兄は長男と言うだけで自分は偉いんだと言う錯覚をしていて、何も知らない何も出来ない輩です。今も凄くトンチンカンな事をやっています。
もう私は兄弟たちと関わりたくありません。この大馬鹿どもめが。人をバカにするのもええ加減にせいよ!!!言いたい事は山のようにありますが、また時々書きますね。
兄弟は他人の始まりではなくて、もうすでに他人です。しかも利害関係は絡んでいるので他人よりも質が悪いです。
お後がお悪いようで・・・。