tarobee8のブログ(戯言)

PC版ではこのページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。スマートフォンでPC版を見るには1番下にPC版と書いてありますので、ブラウザー別の設定方法を参照ください。

スナイパーは2人いた?

北川 高嗣さんのフェイスブック投稿より
11時間  · 
冷静で、合理的な見解。
弾道も、弾薬の数も、入射の角度も、
無理がない。
現在の報道は、全て圧倒的に無理筋(全く不可能、子供騙しにすらならない)。
業界筋(自衛隊員などからのコメントが多数ある)の見解は、もれなく、あの自作の銃(パイプ銃)で、十分な体勢および発砲位置が得られたとしても、あの精度を出すことは全くの不可能。
Shared from Chie Maruyama, MD,  top curator.
現実:
①射入口は、右頸部二箇所(前方から5cmの間隔)、
左肩口(左上腕部)1箇所の計3箇所。
②射出口はゼロ。(貫通はしていない)
③弾丸到達地点:致命傷として、弾丸は、心臓動脈にまで到達しており、それによる内出血多量死。(輸血は100単位(1単位は約200ml)行った。)
以上①-③は、4時間半に渡り、蘇生措置を行った責任医師の公式記者会見からの情報。

------------------------------------------------------------
引用終了
山上容疑者はJFKの時のオズワルドと同じく「おとり」でビルの屋上からスナイパーが狙撃したのです。JFK暗殺の時とソックリです。背後にいる黒幕は複数うるのでしょうが、JFKの時と同じくウヤムヤにされるでしょう。