アメリカドルに代わる通貨とは

 もうすぐアメリカ$の時代は終わろうとしている。

 

村木 有子さんのフェイスブック投稿より

3時間前 
【ドルに代わる通貨とは❓️❓️
うわー、国際準備通貨が台頭する‼️
ナント、ドルとユーロの決済はリスク😰
もはや、新通貨の発行者は新開発銀行✨️
ナント、ナント、ロシアの経済専門家
ミハイル・シュルギン氏は、近い将来、
ドルがBRICS諸国の国際準備通貨に
取って代わられると想定しているーー‼️
凄いーー‼️
そりゃあ、そうよね✨
BRICS諸国の人口は、
もはや世界の60%以上を占めていますから、
その人たちが使う通貨が、
ドルに代わるのは当然でしょうね‼️
だからBRICS諸国の人々が、
国際準備通貨を使うと言えば、
何の障害もないということね‼️
「対外債務を返済し、友好国間の相互決済を行うには、新しい準備通貨が必要だ」
ロシアはすでに、ロスチャイルドの銀行の
債務を返済してしまいましたから、
どこにも媚びへつらうことがない👍
でね、ロスチャイルドの銀行の
SWIFTシステムを切り離し、
金に裏打ちされた通貨をQFSシステムで
BRICS諸国と相互決済をすることになる
ってことなのです✨
ですから、ロシアと他の BRICS 参加国に
とっては、主に相互貿易と対外債務返済に
おける米ドルへの依存を減らすことが
重要になってくるのです✨
ということで現在、ロシアは銀行部門で国際送金を行うための独自の代替手段を
提案しているということなのですね👍️
もぉ~、ロシアを始めとするBRICS諸国は、
粛々と着々とGESARA法に基づく
新世界へどんどん進んでいます‼️
日本はね、
マスクが~
サル痘が~
コロナ陽性が~
ワクチンが~
宗教が~
内閣が~
と、世界から置いてきぼりのような感じで、
情報鎖国の状態ですが、
実は新世界の準備は万端だと
言われています👍
スルーして、良くなる、善くなると信じて、
ワクワク楽しみに待つことです✨
そのワクワクの思い、想念が、
GESARA法発動を加速させるのです✨
新世界を待ちわびて、楽しみに待つことが、
何よりも大切なのです❗
心穏やかに、ワクワク待ちましょう❤️
詳細はアメブロをご覧くださいませ❗
⬇️ ⬇️
※お席の残りが少なくなってきています。参加されたい方はお早めに❗
♦️【8/20(土)ありすママ親子の仲間と繋がるランチ&交流会in東大前】
東京初のランチ会を、東大前でフレンチレストランを貸切って開催します✨️
🔸私たちとの皆さんとの交流
🔸皆さん方がお仲間と交流
みんな、仲間と繋がろう❗️
めちゃめちゃ楽しみです✨
⬇️ ⬇️
「お申し込みサイト」
♦️世界大変革に向けて、
「備えあれば憂いなし」だと思い、
私なりの考えで書いてみました❗
あくまでも、ご自身の判断で
お願いします☺️
⬇️ ⬇️
「備えあれば憂いなし❗
「粛々と着々と準備中❗