政府は日本国民をジェノサイドしている

「井上正康」政府は既に見捨ててます!の文字をクリックしてください。動画が見られます。

井上正康先生の7月31日の講演録です。政府のコロナ対策やワクチン接種について痛烈に医師として批判されています。でも本当です。政府は国民を見捨てているというよりも、政府は日本人をジェノサイド(ホロコースト)していると言った方がいいです。こんな酷い頭の悪くて、質の悪い政府や政治家などいません。日本国民は大規模なモルモット事業に参加させられています。今すぐマスクも捨てて、ワクチン接種に抗議して拒否しよう。このままでは日本人がこの世からいなくなってしまいます。政治家やそれに組する人を除いて。これはアシュケナージユダヤ人のグローバルスーパーエリートたちのやり方です。日本政府は彼らに協力する代わりに自分たちの保身を図っているのです。ファイザー社の当時の副社長がmRNAワクチンの危険性を訴えた「ファイザー社の降社長の告白」と言う記事を書いていたのですが、見つかりません。ファイザー社の副社長はこの事を公表したために解雇されました。書いた記事が見つからないので、それに準拠する動画のリンクを貼っておきます。ファイザーからの警告!-コロナワクチン最大のデメリット【自然療法士-ルイ】 (odysee.com)

u

mble.com