tarobee8のブログ(戯言)

このページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。

FBIがフェイスブックやツイッターに圧力をかけてバイデンの息子が中国やウクライナからの莫大な金の受領を隠蔽してきた事が判明

ハンター・バイデンがパソコンの修理を依頼しにノートパソコンを持ってお店に来ましたが、修理が終わっていくら経っても取りに来ませんでした。不審に思った店主はHDDの中身を見ると、ビックリ仰天の内容ばっかり。父のジョー・バイデンが孫娘と性行為する動画や、ハンターが中国やウクライナから超多額の金銭を受領していた内容がビッシリ。店主はFBIはあまり信用できないと思い、HDの内容を5つのHDにコピーしておいてから、パソコンをFBIに提出しましたが、FBIは動かず。結局はFBIもバイデンの仲間だったのです。店主のコピーしておいたHDは健在です。動かぬ証拠です。その後、アメリカ大統領選が行われて民主党側の超大掛かりな不正投票と不正開票で大きく勝っていたはずのトランプ票はバイデン票にすり替えられて、バイデンが当選しました。トランプ大統領陣営やトランプ大統領を支持する人たちは裁判所に提訴したり、不正選挙があった事を訴え出たりしましたが、どこも取り合ってくれずにみな却下されました。かくして、超不正選挙でバイデンが大統領になりましたが、バイデンは悪政の限りを尽くしていて、支持率は超低迷。トランプ支持者は差別されながらもじっと耐えていました。今になって民主党側は焦ってトランプを妨害しに来ています。ディープステートに乗っ取られた民主党はトランプの事を怖がっているのです。だから、潰しに来ているのです。懲りもせずにありもしない事をいかにもあるかのようにしたくて、偽の証拠をでっち上げようとして必死になっています。

 

山中泉さんのフェイスブック投稿より

FBIは2020年大統領選直前に出た息子ハンター・バイデン の中国、ウクからの莫大なカネの受領を、FBやTwitterに圧力をかけ、検閲への圧力をかけたと判明。これがなければトランプが大統領席にいると公然と報道が始まった