風邪なんか栄養のある物を食べて暖かくして寝ていれば治るとある医師が言っていました

昔、看護学校で内科の医師が言っていました。「風邪なんか薬は要らない。栄養のある物を食べて暖かくして寝ていれば治る」と。真面目な医師はそう言ったものです。

藪医者ほど薬を出したがるのです。今回のコロナ禍やワクチン推奨で医療業界の権威は失墜しました。信用も失いました。それでも、まだ医師を先生と呼んで頼っている人は多いです。期待を裏切らないように、初心に帰って欲しものです。Covid19は今はただの風邪です。ワクチンなんて要りません。そのワクチンと称する物もワクチンでなくて毒薬でした。知っていて、接種を推奨する人は悪魔です。最近、救急車のサイレンの音が異常に多いです。車で外出すると必ず救急車と出会います。コロナワクチンで急変した人が多いのでしょうね。