tarobee8のブログ(戯言)

このページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。

落ち葉が超いっぱい

2020年12月17日

数日前から気温が一気に下がって風も非常に強くなった。寒い。落ち葉が超いっぱいだ。兄の敷地から落ち葉が超いっぱい
私の敷地に飛んでくる。元母の庭だった池の周囲にはもみじの落葉が超いっぱいだ。でも兄は何もせず。今年の1月16日まで
私が何もかもやってきたので、私がやってくれると思っているのおだろうか。もう兄の土地なんだから兄がするのが当たり前だ。
が、兄には自分の事は自分でするという意識が全くなくて私にすぐ依存する。依存症というよりは兄も含めて私の兄弟たちは
私の事を自分たちの使用人としか考えていない。母の介護も母の仕事の代理も物件の管理(主に野良仕事)も経営も会計も
母宅の広大な庭仕事も全て私がしてきて兄弟たちは何もしてくれなかった。まるで私がするのが当たり前だった。
そのくせ、ありがとうのあの字もなくて文句だけは100人前だった。母が亡くなったら自分たちは大金持ちになれるという
妄想を抱いていた。3か月過ぎて本当の事を知ったらガッカリしていて妹は怒っていた。みな金がない金がないと言っては
私は現金2000万円欲しいというのに逆に現金440万円まで減らされた。何とか盛り返して現金960万円と兄のために負動産に
なっていたアパートとその周辺の土地と北の道路に面する土地を相続した。兄のせいでやってきたアクドイ佐東君枝の車を
処分してアパートを解体してアスファルト敷の駐車場にするためだ。相続税は1632万100円払った。本来なら兄がすべき
色々な手続も名義変更も測量も分筆もみな私がした。兄では出来なかった。本当に役立たずの兄だ。兄一家が全く
何もせずに私に依存してきて何もかも私が1人でやって来て休みの日もなく10数年間ずっと我慢の日々で凄いストレスの
連続だった。そのせいで私は色々な病気になって4つの医療機関に通院している。自分の命が危ないのにそれでも
頑張って来た。が、私のやっている事は全て兄がやっているかのように兄は大ウソで塗り固めて来た。兄は何も知らず、
何も出来ずだ本当は。そのために趣味の天体観測も著しく制限を受けて我慢してきた。が、兄は趣味の剣道や武道に
打ち込んできた。誰のお陰だ?今朝も寒い中を中島クリニックに行って来た。今年最後の受診だ。先日の剪定の事を言うと
非常に立腹されていて、言っても分からん人には言うだけ無駄です。もう拒否しなさいと言われた。お兄さんは
あなたの事を見下していると立腹されていて殴ってやりたいくらいだと言われた。私も同感だ。兄弟たちは私の事を
自分たちの使用人くらいにしか思っていませんと話した。何が剣道だ・・・と珍しく立腹されていた。それくらい兄は
酷いんですよ。税理士さんも昨年怒っていた。N家の大功労者に対してたいそう無礼ですねと。今年の5月に税理士さんから
電話があって、お兄さんではダメだから私が兄の会計をやって兄から給料をもらうようにしたらどうかと言われて、
私が何かすると兄は甘えてまた何もかも私がするようになるから嫌ですとハッキリ断った。その代わりにお願いがあるんですが、
今年の分の確定申告を来年から青色申告でお願いしたいんですがと話したら快諾された。もう弥生会計青色申告
会計をつけている。今年は開業前の事で色々大金が要ってしかも給料はなし。医療費も高くついた。整形外科のが余分に
かかったので。なので所得税は低いか還付だろうと思う。また琥珀の定期消防検査も兄が・・・ポンプに弟に行かせますと
言っていても私は断る。行かない絶対に。行けば兄は甘えて永久に何もしなくなる。南消防署から催促が来るだろうが、
事情を説明して兄の方に言ってくれと言う。兄の確定申告も手伝わない。手伝えば兄は本当に何もしなくなる。
それくらい酷いんですよ兄は。琳琳の隣の家の人も昨年暮れに言われていた。もうお兄さんやらせんさい。絶対に手伝ったら
ダメよ。何かしたらお兄さんは甘えて何もしなくなると。その通りです。学校の先生は常識がないと母と同じ事を言われていた。
その人も自分の親と旦那さんの親の介護をして誰も手伝ってくれずに文句だけは100人前言われていたそうだ。それで
兄弟仲や義理の兄弟と仲が悪くなったそうだ。私と同じ体験をされているのでよく分かっておられる。

アメリカの大統領はバイデンに決まったとテレビや新聞は報道しているが、あれはウソです。まだ何も決まっていません。
裁判所さえ勇気を出してくれたら一気にディープステートの犯罪が明るみに出てトランプ再選になる。
その他の方法でもトランプ再選の道がある。裁判所が勇気をもって訴訟を受理すれば大犯罪が明るみに出て大騒ぎになる。