テレビは周波数コントロール兵器です

私はもうテレビも新聞も見ていません。快適な毎日を送っています。たまに外出先で待合室やロビーでテレビのニュースを見たら、大ウソを報道しているので、「みんな、こんな大嘘を信じているんだろうな」と情けなくなります。

 

Hidenori Tazawaさんのフェイスブック投稿より

【テレビは周波数コントロール装置】
⚪ 再掲載 ⚪
あなたにテレビを捨てることを強く勧めます。テレビは毎日、あなたの意識を操作するために使われているのです。
この実験はきわめて巧妙に仕組まれているため、あなたはテレビを見ることを通して、潜在意識のレベルでマインドコントロールされ意識的、感情的に病気にかかってしまいます。
ですから、いま一つの世代全体がテレビを見ることによって病気になりつつあります。そして、その過程で医療機関をサポートしています。
あなたがどんなに精神を高めることが可能な存在であり、限りない可能性を秘めた存在であるかというのに、テレビ番組を見ながら、潜在意識のレベルでは、あなたが独自の思考をすることを妨げる周波数による攻撃をたえず受けているのです。
テレビでの潜在意識コントロールの大部分は、ネガティブな地球外生命体との協力のもとに開発された技術を使ってなされています。
人間の意識を混乱させるために潜在意識コントロールを用いることは、世界的なプログラムになっています。
人間の潜在意識がプログラムされるのです。これがテレビ番組のことをプログラムと呼ぶゆえんなのです。
テレビの影響力はきわめて浸透性が高く、あなたがどんなに明確な理解を維持しようとしても、あなた方の振動周波数に対するこの技術のコントロールを覆すことはできません。
あなた方の感情体エネルギーを主食としている存在がいるのです。テレビがいかに巧妙な道具になっているか分かるでしょうか。
世界で何十億という人間が、テレビで何かを見ては感情のジュースを大気圏に吐き出しています。あなた方を怒らせ不安恐怖に陥れるために、戦争を作り出す必要はもうないのです。
もしあなた方が進化したいと願うならば、新聞は読まないでください。ラジオを聞かないでください、テレビを見ないでください。
ある一定期間マスコミを完全にシャットアウトして、混乱、焦燥、ストレス、多忙、無用なさまざまな誘惑の周波数から自分を解放すれば、明確になりはじめるでしょう。
そうすれば、あなた方自身の内部で進行していることに耳を傾けることができ、この世界のなかで迷子になることなく、この世界をフルに生きることができるようになるでしょう。
あなた方の意識は明確になるでしょう。これはいくら強調してもしすぎることはありません。
『プレアデス+かく語りき地球30万年の夜明け』より 
(著者:バーバラ・マーシニアック
訳者:大内博   太陽出版刊)