抗日史実維護連合会

2021年6月17日

みなさん、「抗日史実維護連合会」というのをご存知でしょうか?
第2次世界大戦後に毛沢東に負けて台湾に追いやられた国民党(中国から来た外省人です)がアメリカのカリフォルニア州に作った反日団体です。
蒋介石が日本と戦うためにアメリカの援助を取り付けるために宋美齢という宗3姉妹がアメリカで活動してルーズベルトたちを上手く手玉に取って騙して援助を受けました。
なのでアメリカは国民党にとっては第2若しくは第3の故郷なのです。
この団体が"Rape of Nanking"という架空の日本軍による南京での中国人女性の大量レイプや南京大虐殺をでっち上げた張本人です。
しかもそれに飽き足らずに、従軍慰安婦の強制連行問題をでっち上げた団体でもあります。
朝日新聞が1982年に従軍慰安婦の強制連行という捏造記事を書いた前にすでに大嘘を捏造してアメリカを拠点に世界中に広げているのです。
今、世界中で慰安婦の少女像が設置されていますが、実は「抗日史実維護連合会」が主導して捏造事件をでっち上げてやっているんです。
そのために日本人の海外子女たちは現地の人たちから謂れのない言いがかりを付けられていじめに遭っています。
この団体を潰さない限り慰安婦問題も南京大虐殺問題の捏造もいつまでも終わりがないです。
が、勇気をもって国際的に発言しようとした日本人は何故か保守系の日本人に寄って、この事は言わないようにと釘を刺されます。
何故なんでしょうか。実は日本の保守と言われる言論人にとってはタブーが多すぎて核心に触れたら干されて猛バッシングを浴びます。
何故か台湾問題に関してはみなさん大いに誤解されています。
日本統治時代の台湾人は内省人といってみな親日です。その子孫も親日です。
が、蒋介石と共に台湾に逃げて来た中国人は外省人といって反日です。その子孫も反日親中派です。
台湾の政界や財界を牛耳っているのは外省人の子孫です。外省人は、中国と繋がっていて台湾独立もどうでもいいし、中国共産党とも仲が悪いようで仲がいいのです。
国民党時代も民進党時代も台湾の政治は最悪です。日本よりも国民不在です。が、建前上で中国に虐められていて可哀そうな立場を演じています。
台湾の企業は裏では中国とズブズブの関係です。蔡英文総統は日本や海外では英雄扱いされていますが、とんでもない人です。
上手く行かなければ国民のせいにして、上手く行けば民進党のお陰にしていいとこ取りです。
列車事故やその他の事故でもいい加減な対応です。泣くのはいつも内省人の生粋の台湾人です。
でも保守の言論界ではそう言った話はタブーで触れてはいけないのです。
台湾のTSMCを日本に大金を払って誘致したら日本の半導体産業にとってもいい話だとなっていますが、日本のお家芸のパッケージと言う技術を盗まれて日本には何の利益もなく、
逆に日本の半導体業界がますます弱体化してお終いになります。
パナソニック半導体も窒化ガリウムの技術を台湾の企業に身売りした結果は台湾の企業は中国解放軍のバックドアになっていて
宇宙技術や軍事技術を台湾を通じて中国に明け渡した事になりました。
こういった本当の事を言うのは日本ではタブーです。言論界から干されてバッシングされてお終いになります。
それほど日本の言論界も中国によるサイレントインベーションを受けているのです。
台湾への中国による武力侵攻はありません。プーチンも明言しています。中国にとっては台湾は魅力的な便利な国なんです。
台湾に武力侵攻したら得るものよりも失うものが遥かに大きいのです。
それよりも日本こそ中国のサイレントインベーションが相当進んでいて戦わずしてもう中国のものになりかけています。
日本は中国に寄って相当に浸食されています。台湾を心配する前に日本をもっと中国から守らないといけません。
気が付いたら日本は中国の属国になっていて公用語は北京語になっていたという洒落にならない事にならないように祈っています。
話が脱線して申し訳ないです。
決してテレビや新聞の言う事は信じないで下さいね。バカを見ますよ。