日本人の日本人による日本人のための政治を!

国会でまた悪法(感染症対策に関する愚策)が通過した。国会は国民の民意を反映していない。正反対の事をしている。日本人の日本人による日本人のための政治を!

 

木村 正治さんのフェイスブック投稿より

参議院本会議でサッカーワールドカップにより
日本人の意識が逸らされている間隙を突いて
感染症法が改悪された事を知り怒り心頭。
せっかくの休日が台無しに。
収まらない怒りを鎮めるために平城宮跡へ。
天上影を見上げ怒りを鎮めました。
雲の群れから光る満月に国会廃止を強く
願い、日本人が直接意思表示を行う国民主権
を制度化する必要性を強く感じました。
例えば重要案件について日本国民が拒否権を
行使できるような仕組みや制度化が急務です。
国会議員を通じて議決する間接民主主義はもはや
害ですらあり、国民主権をスローガンだけでなく
制度化することが急務である事を痛感しました。
もはやスパイだらけの国会議員は不要です。
日本人のための日本人による政治を日本人が
国民主権を具体的な制度化にする事で直接行う
時代にしなければなりません。
人材は在野にいます。
傑物は国難から輩出されます。
野に咲く花が美しいように人材は野にいます。
平城京跡は宇宙を感じるエネルギーの高い場所
だから好きなエリアです。
怒りが収まらず、しばらく平城京跡で夜風に
吹かれながら月を眺めました。
国会廃止で国民主権を制度化へ。
新しい時代にしなければなりません。!