日本は主権国家ではない

日米地位協定と日米合同委員会がある限り、日本は真の意味での主権国家にはなれません。全てアメリカと日本の官僚たちの意のままになっているのが現状です。日本の総理よりも根知米合同委員会で決めた事の方が上位にあります。だから、日本はいつまでもアメリカの草刈り場であり、最近は中国共産党にもサイレントインベージョンされていて、中国共産党にも忖度する必要があり、中国共産党の草刈り場にもなっています。なので、日本の総理は草刈り場の管理人とも呼ばれています。日本の総理や政治家は日本を日本人を破壊するのが使命になっていて、それによって保身を図っています。情けない・・・。