選挙不正はあった

2021年2月11日

とうとう昨年のアメリカ大統領選について組織的な選挙不正があった事を TIMES誌が暴露した。
以下のURL参照。

https://www.youtube.com/watch?v=z8hFprhdP54&feature=share&fbclid=IwAR0H3azm_-930lB3jsEok0qruKmbbB1X-r5posZ5id4Gdi1-S_f0n7zpafg

https://www.youtube.com/watch?v=NDhfV-7VylY&feature=share&fbclid=IwAR1AVymjex2J_C06vHqx03viD0jnnD4CWcprN3bDZeVSEFc6DiydNN-S10Q

やっぱり大規模な選挙不正はあったのだった。しかし暴露した記者の言い分はまるで
トランプが独裁者で民主主義に反するから、ここまでしてトランプを追い落とさねばならなかったと酷い言い訳をしている。
トランプはナショナリスト愛国主義)であって独裁者でもなければ人種差別主義者でもなく、女性蔑視でもない。
もし、トランプが独裁者ならもうとっくに逆に言論弾圧されているはずだが、現実は逆でメディアからはトランプは
いつもバッシングの嵐で、ツイッターフェイスブックのアカウントも凍結された。どこが独裁者か?
メディアや裁判所やFBIやCIAやその他い色々な組織はみな反トランプでトランプの周囲は敵だらけだったのだ。
そして不正選挙がなければトランプが圧勝していたが、様々な方法に寄ってバイデン票は超水増しされてトランプは
本当なら8500万票獲得でバイデンはせいぜい3000満票だった。それがインチキ選挙でバイデンが大統領になってしまった。
だから私はテレビや新聞の言う事は鵜呑みにするなといつも書いていたのだ。
もう今時テレビや新聞の報道を鵜呑みにする奴はバカアホ死ねだ。今、私はもうテレビや新聞は見ていない。見る気もしない。
今はコロナでまた間違った方向に持って行こうと政府もメディアも必死に煽っているが、私は信じない。
信じなさい。信じる者は救われる。イワシの頭も信心から。またネットでも情報統制は厳しくてインチキも多々ある。
本当の情報は信用できる所から有料で購入するのが1番です。今世界全体が全体主義になろうとしています。危機が迫っています。
以上。異常と思う人はもう洗脳されています。