NESARA GESARA法の概要とトランプ大統領

NESARA GESARA法の概要とトランプ大統領

ケネディ政権時代に遡るNESARA GESARAの基本理念】
Shared from MiniQ Starship チャーリー・ウォード情報
NESARA GESARA, RV, GCR, QFSは全てが繋がっており連動している。 
 NESARA GESARAの基本理念は、1962年にケネディ大統領チームによって初めて立案されたものだが、時代の変遷に従って、現在の形に変更されている。
その基本的な理念には、以下のものが含まれる。
1、現在のいくらでも印刷可能な不換紙幣から金を裏付けとする金本位制の通貨に切り替える。
2、抵当及びローン制度を全て廃止する。これらはすべて違法だからだ。これは現在、原案に従って遂行されている。
3、それゆえ、NESARA GESARAには、あらゆる金融機関のローンが免除されると書かれているが、実際は免除されるのではなく、違法故に取り消され、元金は一切返済不要となる。
4、そして、基本の確認だが、税金は一種類の消費税だけが残る。
(税率14%~17%)
5、中央銀行が発行するデジタル通貨の代わりに、金の裏付けを有するゴールド通貨に。中央銀行のデジタル通貨に価値は無い。
……
マール・ア・ラーゴの家宅捜索
噂では貸金庫にハンター・バイデンのノートパソコンやヒラリー・クリントンのメール資料が入っていると言われていたが、トランプ大統領の次男エリック・トランプは何も入っていないと述べた。
FBIの家宅捜索はトランプ大統領を使ったおとり捜査だった。
全ては最初から計画されており、FBIの動きは全て記録されていた。
FBIはトランプ大統領に、来る前にすべての監視カメラの電源を切るように言ったため、トランプ大統領はFBIがマール・ア・ラゴに踏み込むことを知っていたが、FBIの要請は拒否していた。
その結果、監視カメラには、FBI捜査官がマール・ア・ラーゴに複数の書類を仕掛ける映像が映っていた。
彼らは、何とかしてトランプ大統領を起訴する目的で仕込んだのだ。
1年半前、現在に至れば、政治家、実業家、芸能人の突然死が多くメディアに出てくると言われていた。
これらの死因はワクチン接種によるものか、軍事裁判での死刑によるものだ。
彼らの自白は、すべてアナログのビデオテープに記録され、操作や改ざんができないように安全な場所に保管されている。
軍に協力した場合のみ、名誉を守ることが許されたのだ。
現在、209の国と地域の通貨は、すべて金に裏付けられたゴールドバック通貨である。
偽バイデン政権がウクライナに800億ドルの資金を送ったと報道されているが、これは真っ赤な嘘である。
偽バイデン政権は全くお金を持っていないから、報道されている内容は単なる茶番に過ぎない。
BBC トランプ氏、米司法省を提訴 自宅の家宅捜索でトランプ氏の弁護団は、フロリダ州にあるトランプ氏の私邸兼リゾート施設「マール・ア・ラーゴ」からFBIが今月8日に押収した機密文書11組について、「スペシャル・マスター」(裁判官の補助的業務を請け負う)と呼ばれる特任弁護士の任命を求めた。同州の連邦地裁に提訴した。↓