終わりではなかった

2020年11月9日

昨日もフェイスブックYouTubeで盛んにアメリカ大統領選挙のバイデン側と民主党のやっていた不正が次々に
明るみになっていた。なんとCIAが他国の選挙操作をするソフトがトランプを再選させないために使われていた。
トランプ票が全部一瞬にしてバイデン票にカウントされるという仕組みだ。11月1日のCIAの幹部が匿名で
リークしていたそうだが、本当だった。密告者も相次いでいる。密告者はあくまでも密告なので内部告発に当たり
裁判で証言するかどうかは分からない。ある州では47か所の開票所でそのソフトが使われていて全部では
相当多数の同じソフトが使われたそうだ。トランプを落とすためだけではなくて共和党の候補を上院議員選でも
下院議員選でも落とすために使われていたそうだ。バイデンが勝利宣言してアメリカのメディアも日本の
メディアも一色だ。フォックスニュースもこの結果が覆るかどうか悲観的な見方をしている。アメリカは魂を
中国共産党という悪魔に売ってしまった。もしバイデンが大統領になればそれはアメリカの没落が始まるのを
意味する。バイデンは悪事を重ねているが訴えられてもFBI長官が民主党寄りなので握りつぶされている。もし
トランプが再選したらバイデンは逮捕されて刑務所行きになるから必死なのだ。大統領経験者は逮捕されないし
刑務所行きにもならないので、刑務所行きになるのを阻止するためにバイデンはどんな汚い手を使ってでも
大統領になろうと必死なのだ。昨日、バイデンが勝利宣言したそうだが、私は見たくもない。まだ決着はついていない。
最高裁まで持ち込まれるだろう。それでもダメなら1月3日に下院議員による投票で決められる。改選前のだ。
改選前の会員議員は26州で共和党過半数を占めているのでそうなればトランプが再選になる。その前に
もし選挙人による投票が行われてもバイデンのやり方はあまりに汚くてアメリカの恥だ。必ず造反者が続出して
バイデンの獲得した選挙人がトランプに投票する人が多数出るだろう。良心のある選挙人ならそうするだろう。
アメリカのメディの中には良心的なメディアがあって裁判の結果が確定するまでどちらが勝利したかは発表は
差し控えるという所もある。日本のメディアはCNNやABCやニューヨークタイムズワシントンポストといった
民主党びいきのメディアの情報を鵜呑みにして裏も取らずに追従しているだけ。日本のテレビや新聞の報道を鵜呑みに
してはいけませんよ。普段から大ウソつきだが、今回は特に酷い。信じている人はすでに洗脳済みです。
昨夜は晴れているので変光星の観測をした。双眼鏡で出来るから便利だ。まだ重たいものは持ち運びしない。念には念を。
年内いっぱいは重たい機材は出さない。もう今シーズンの火星はあきらめている。誰がどう言おうと火星は止めだ。
装具を付けていたら苦しいので装具を外して眠った。朝は装具を付けた。今日もマスクをして車で買い物に行った。
整形外科に受診した。受付で今日で終わりになるそうですと言った。後から電気ですかと確認に来られたので
今日でテーピングをして装具で固定するのは終わりになると聞いていますと言った。では診察ですねと言われた。
待っていると呼ばれて処置台に上がってズボンをずらした。装具を外してテープを切って外した。先生が来られて
靭帯を押さえても痛く無い。負荷をかけますと言われて左の下腿部を内側に押しても痛く無い。早く治ったのと
言われた。テーピングは止めて装具だけで念のために固定しておこうと言われた。どれくらいですかねと聞くと
1週間だそうだ。そのまま装具をすると被れるので円筒状の布を足元から膝に巻いてその上から装具で固定した。
風呂は装具と布を取れば入浴できる。1週間に1度来てくださいと看護師さんに言われた。来週は装具を外して
1週間試してみて痛く無ければそれでお終いか、それとも1週間に1度受診が続くのかは分からない。でも11月30日
までで受診するのは止めにする。いつまでも受診していたら身が持たない。これ以外に4つの医療機関に受診している
ので5つの医療機関に受診していたら身が持たない。でも年内は重たい機材は持ちださない。念には念をだ。
もう1月から3月のシリウスの伴星に切り替える。その頃は重たい機材を持運びしても大丈夫だ。それまでは安静にしておく。
帰宅してパソコンでフェイスブックをチェックした。母宅に上がってお参りした。帰りに落ち葉を拾って草抜きをした。
今日も誰かが庭の物をいじっている。1階の悪ガキかそれとも他に犯人がいるのか。帰宅して手を洗った。
昼の薬を飲んで洗濯物を収納した。昼食を食べてアマニ油を飲んだ。日記を書いて翌日の資源ごみを出しておいた。