日本は今、存亡の危機的状況にある

動物愛護活動をされている藤村晃子さん(参政党の参議院選の候補者)の
誕生日LIVEです。日本が抱えている色々な諸問題を語られています。
1時間と長いですが、日本の存亡に関わるような重大な問題提起もされています。
今、日本はグローバリストに乗っ取られようとしています。
でも、みな上手く騙されて気が付いたらグローバリストたちの思う壺になっていると言う
状況になっています。グローバリストが自治体の長になった所では外国人の参政権
・・・となりそうになっています。実際にある市では外国人の参政権に関する住民投票にまで
発展して、何とか住民投票で否決されましたが、まだまだ油断なりません。
そして外国人に対して本当の事を言うと「ヘイトだ」と言ってヘイトスピーチ法案まで出来る
始末です。外国人の傍若無人に対して日本人は何も言えなくなる法律です。日本人潰しです。
海外では外国人の参政権は認められておりませんが、何故か日本のメディアでは海外では
外国人の参政権が認められていると誤解されるような報道がされていて由々しき事態です。
安倍政権が立案して国会を通過した事実上の移民法にも危惧を感じております。
このままでは外国人に日本が乗っ取られてしまいます。
また、バイデンの来日の機にCDC(アメリカの疾病センター)が東京に日本支社を作ると
発表されました。これは由々しき事態です。またしても岸田は売国奴の本性丸出しです。
また尾身のバカ野郎の事にも言及されています。
その他、色々な問題点についても言及されています。
これは目覚めよ日本人でも言われている内容と同じです。
日本は世界中の毒物(食品添加物や農薬など)の最終処分場になっています。だから日本には癌が急激に多くなっているのです。
その前に郵政民営化で郵便局はアフラックの代理店にもなっていますね。全て日本人を滅ぼすのが
狙いです。アフラックと言えば癌保険で有名ですね。
その他、普段気にかけていないが気が付いたら大事になっていたと言う事も話されています。
日本では国会議員に立候補するために、小選挙区で300万円の供託金が必要ですし、全国区では600万円の供託金が必要です。
また選挙費用も巨額で、外国ではほぼ無料の供託金ですが、日本では金持ちでないと選挙に出る事も出来ません。
その他色々とてんこ盛りです。
最期に、中国や韓国やベトナムなどでは犬食や猫食が当たり前で、日本のペットが食用として狙われている事も
言及されています。

https://www.youtube.com/watch?v=JbxZpdb1umU