何故「暗殺」と言う言葉を使わずに印象操作するのか?

明らかにおかしい日本の新聞社の同じ内容の報道と警察の態度。

安倍氏「暗殺」後の日本の情報空間が明らかに狂っていることに気づかないほうがおかしい。
まるで北朝鮮中共のような情報統制?が…
統一教会問題の噴出自体が印象操作だが、西村幸祐氏によれば、統一教会と同じ立ち位置にいるのが朝日新聞
 朝鮮半島を支配した日本人に対しては何をやってもいいという反日勢力であり、第二次安倍政権になってから統一教会関係の被害は激減している。
安倍氏統一教会とはむしろ逆の立場にいた…。
同氏が「創憲を唱える参政党を護憲勢力だと誤解する向きが多い」としているように、根底には、かなり多くの日本人の情報リテラシーの低下があるのかもしれません。
参政党も敵だらけの世界に入っている…覚悟を促されました。
前半と後半の二度に分けて日本の最近の病理とメディアの異常さに斬り込んだ同氏との対談を配信しました。
◆『-前半ー西村幸祐さんに訊く!どうなる!?安倍元総理亡き後の情報空間と日本政治』ゲスト:批評家 西村幸祐
 ↓↓↓
参政党の「創憲」は真っ当な主張だが、一般の有権者はデジタル思考。
1か0かでしか判断できない。
複文節が理解できない。
だから、自民党改憲案には反対と言うと、護憲派と誤解されている。
日本人の知的判断力が小学校のときからむしばまれている。
英語教育を小学校からやるということからしておかしい。
そんな背景のもとで参政党の主張が理解されていなかった。
自分にも「参政党は護憲勢力ですよ」という声が来ていた。真逆なのに…。
安倍総理暗殺後の情報空間がどうなっているか、よく見る必要がある。
警備の問題が明らかになったという記事。
後方の警戒を怠っていた、山上が車道に出てきて誰も出てこなかった…
これが事件から一か月も経って書く記事か。
頭がおかしい。情報操作。
暗殺の翌日の全国五大紙朝刊の一面トップのヘッドラインが全部全く同じ文言。
新聞紙面で全部同じというのは全くはおかしい。
中共北朝鮮のメディアのような。
また、「暗殺」という言葉はジャパンタイムズ以外一社のメディアも使っていない。
同紙は世界基準で記事を書く。最近は内容もまとも。
海外のメディアは全部「暗殺」と表現。
「個人的な怨恨に基づくものは暗殺とはいえない?」と突っかかってくる人も。
レーガンなども頭のおかしい人による狙撃で「暗殺未遂」とされた。
「暗殺」という言葉を避けたのはなんらかの力が働いた?
何か個人的な怨恨だから「銃撃」?
犯行の重大さの矮小化、イメージ操作とともに、安倍氏のという人物を小さくする。
奈良県警がすぐに、政治的背景ではないという意図的リーク、怪しい。
弾丸がみつかっていないことを警察は隠した。
5日後にタマを探している。
警備のときからおかしい。
あの場所での演説は他の場合は奈良県警はとめていた。
泉代表は移動させて、県警の指定は選挙カーの上で。
防弾のフェンスを作れとも。
泉代表はそれをやった。
今回は一週間前の茂木幹事長は同じ場所。
他の政党の安全対策をとらず、特に安倍さんのときは後ろを注意していた人は誰もおらず、不審者がいたことは誰でもわかった。
明らかに格好や雰囲気がおかしい。
誰が考えてもおかしいことが暗殺事件の導入部にあったし、
検死の状況が伝わらず、銃弾みつからず。
自作の銃が本当にその役割しているのかの実験もしていない。
米国人がやったら爆発した。
警察やメディアはやっているのか。
県警本部長はまだ辞任していない(8/30付で辞任に)、辞任どころか切腹
森永グリコ事件の時は自殺した。
「男子家を出ずれば七人の敵あり」…参政党はそういう世界に入っている。
覚悟が特にいま、必要。
そういう勢力が参政党にも向けられいると分かっている人々が支持しているのなら、心強い。
統一教会は印象操作。
25年間、反安倍勢力がいて、彼らが統一教会を利用している。
安倍総理になってから法改正で被害が激減している。
自民党の選挙運動を手伝っていたことを膨らませて報道、
それを仕切っていたのは安倍総理と。
国際勝共連合、冷戦時に共産主義を倒すことを掲げていた。
べ兵連、小田実ソ連が資金援助、それがソ連崩壊後に明らかに。
東西冷戦の中で、日本にそういう組織がないので、勝共連合の影響力を自民党の保守政治が使っていた。
冷戦後大きく崩壊して、勝共連合も…そこで、統一教会自体が本当の教義を表に出してきた。
その時点で気付いた人は離れた。
単なるボランティアで選挙活動を手つだっていた部分は使っていた。
教義そのものは、北朝鮮系の宗教団体と同じ。
日本は悪い、だから日本からはカネを巻き上げればいい。
しかし、第二次安倍政権で被害額が減っている。弁護士会が発表。
共産主義を除けば、教義がいちばん近いのは朝日新聞
90年代後半から慰安婦強制連行は社是。
歴史問題を考える若手議員の会、中川氏、安倍氏
捏造された言葉が教科書に、朝鮮半島反日勢力が当時、日本に入り込んだ。
それを引っ張ったのが朝日新聞
悪いことをした日本人には何をやってもいい。
朝日新聞が言っていることにいちばん近い。
慰安婦像は反日ファシズムのカルト。
ご神体に。北の団体がやっているが根っこは同じ。
キリスト教関係の団体も国葬に反対しているが、北朝鮮系。
それと統一教会が重なっていて、安倍さんといちばん遠いところにある。
これらは常識、それを無視した安倍イコール統一教会という報道。
中川さんと会を作ったときから安倍晋三氏を攻撃していた連中が…
(次回に続く)