涼しくなった

2020年11月21日

昨日も暑かったが、夕方から急に気温が下がった。夜は雲が多かったが、雲の切れ間から何とか月を撮影した。
雲が多くてAFにしてピントを合わせたが、イマイチで、急いでいたのでピント合わせをやり直す暇がなかった。
いつもMFにしてライブビュー10倍でピントを確認しているが、撮影時もライブビューだ。ミラーショック
抑えるためだ。三脚が華奢なので、あまり遅いシャッター速度ではぶれてしまう。中型の頑丈な三脚があるが、
使いにくいのであまり使っていない。今のスリックグッドマンS103がダメになれば、使うようになるだろう。
風は夜はまだ強かったが、今朝は曇っていて風は弱くなっていた。その後晴れてきた。今日もマスクをして車で買い物に行った。
所用があり広島市の東部に行って来た。帰宅して左脚が時々ピリピリと痛かったのが治っていた。買い物を収納した。
母宅に上がってお参りした。帰りに落ち葉を拾って草抜きをした。昨日は落ち葉が超いっぱい吹きだまっていたが、
今日も落ち葉が多かった。旧母の敷地で現在は兄の敷地になっている所は草ボーボー、木ボーボーで落ち葉は超いっぱい。
蜘蛛の巣も張っている。兄には今年の5月に琳琳と旧母の敷地の剪定を各々毎年5月に・・・造園に、毎年11月に
・・・造園に剪定をしてもらっているのでもう兄の物件だから兄が剪定を頼むように紙に書いて・・・造園の連絡先も
書いて説明して渡しているが、琳琳の剪定を頼んでいなくて私に「今年はどうされるんですか?」電話があって
説明して、兄に再度紙に書いて説明して自分で連絡するように言ってやっと剪定してもらった。旧母の敷地も兄は
剪定を頼んでいないのだろう。1か月前に予約を入れておいてから具体的な日程が決まり次第電話があるが、700m^2も
ある広大な敷地で大木や色々と植物が多いのでいつも最低3日間、普通は4日間かかる。しかも私が毎日奇麗に剪定したり
草抜きや木抜きや掃除をしたりしているのでそれで済んでいた。兄はホッタラカシなので、4日間では済まない。
剪定代と兄宅の周囲の刈り込み代で17-19万円していたが、ホッタラカシ状態なのでそれ以上かかるはずだ。
兄が剪定を頼まないので私の敷地に落ち葉が多量に落ちてきて困っている。いつまでも私が剪定を頼むものと思いこんで
いるのだろうか?母の土地だったから私が母の代わりにしていたのだが、もう兄の土地だ。私が今年の1月15日で
登記が済んだので手を引いてから兄の敷地は荒れ放題になった。自分の事は自分でするのが筋なので私はもうしない。
琥珀の定期消防検査も毎年12月にあらかじめ11月中に予約を取っておいてからその日の午前中か午後に立ち会っていた。
去年はまだ登記が済んでいなかったので私が予約して立ち会った。しかも非常階段にクロガネモチの枝がたくさん
伸びて侵入していたので後日、もう何年間も剪定しなくて済むように手の届く範囲内で剪定しておいた。兄には
売るのを前提にして相続してもらったが、兄にはその気がないようだ。もう今年は兄が・・・ポンプに予約を取っておいて
兄が立ち合いに行くように会社名と担当者名と連絡先を書いて説明して渡してある。が、これがまた忘れているんだろうなあ。
もう私はノータッチだ。学校の授業が講師なので1日に数時間あるが、日程はバラバラで私もよく分からないが、授業と
バッティングするなら、学校が冬休みになる日で都合のいい日を選んで予約しておくべきだ。いつまでも私がしてくれると
思っているのかなあ?だとしたらまるで所有者としての自覚がない。自分の事は自分でするべきだ。兄が日常から
協力的だったら私も協力するんだが、兄は私に何もかもやらせておいて自分は特権階級のように威張っているだけだった。
なので兄の仕事まで私はようしませんです。今日は気温があまり上がらずに風も弱くて過ごしやすい。夜も晴れるだろうか。
まだ左脚が万全でないのでまだ重たい機材は持運べません。今年中には治療が終了するはずだし、終了させます。
アメリカの大統領選の大事件は日本では全く報道されていないようだが、どんどん証拠が集まっていていよいよ大詰めだ。
多くの逮捕者が出るだろう。バイデンをはじめとして民主党の上層部やそれに加担した勢力やその他色々と白日の下に
晒されて刑務所行きになるのは間違いない。いい気になってやり過ぎた。CIAも加担していた。トランプは四面楚歌の状態で
大統領をしていたのだ。どう言う方法になるか分からないが、トランプが再選されるのは間違いない。またメディアがゴーゴーと
非難するだろう。フェイクニュースばかり報道するメディアの連中も刑務所行きになればいいのに。私はトランプ支持者ではないが、
あまりにもトランプバッシングが酷すぎるので今回は正義の味方のトランプを応援している。トランプはアメリカの最後の砦だ。