偏向報道

2020年11月25日

昨夜は夕方から曇っていたのが、急に晴れた。部屋の中から高度の高い月を無理な姿勢で撮影した。
月見れば ちじにものこそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど
小倉百人一首より
左脚が時たま痛いが、すぐに治る。早く治って通院を止めにしたい。年内は重たい機材は持ちださない。
来年の1月から3月のシリウスの伴星に切り替えている。その時までに重い物を持運んでもいいように十分治しておく。
今日もマスクをして車で買い物に行った。帰宅してパソコンでフェイスブックをチェックした。
45リットルのビニール袋を持って庭仕事した。母宅に上がってお参りした。帰宅して手を洗った。
アメリカも日本もマズゴミによる偏向報道と切り抜き報道と印象操作が酷い。真実が全く伝えられていない。
トランプ陣営がバイデン陣営に政権移行の手続きを開始したが、これは1人で圧力を受けていた担当官の女性を
救うためで、バイデン陣営やマズゴミは大喜びだ。法律上で決められているからであって、まだバイデンが当選した
訳ではない。トランプが悪役を引き受けて、各州の民事訴訟で戦って最終的には連邦最高裁による判断を仰ぐ事になる
であろう。投票日から35日までに開票を済んでいなければ(12月8日)、選挙人の人数も確定していない。それでは
12月14日の選挙人に寄る投票が出来ない。それまではトランプ陣営はとにかく裁判で係争中であればいい。
2021年1月に下院議員による各州1票ずつの投票で大統領を決める。共和党過半数の州は共和党に、民主党過半数
州は民主党に投票する。下院は共和党過半数の州が大半だ。が、今回も民主党は汚い手を使って買収などして棄権や寝返りをさせて
両方とも過半数に達しない可能性もある。それなら下院議員が大統領代行をして、連邦最高裁が大統領を決定する事になる。
連邦最高裁の判事は共和党寄りが6名で民主党寄りが3名だ。おそらくトランプが大統領に指名されるだろう。
バイデンは今組閣中だが、結局大統領にはなれずに幻の内閣になる。再任されたトランプはハウエル弁護士が軍部の弁護士になった
ので、司法省に対して唯一「国家反逆罪」を告訴できる人物だ。ハウエル氏は検事出身で、今まで1審で負けた人の弁護を
何度も体験していて、勝率7割だ。ドミニオンの開票器とスマートマティックの開票ソフトが不正である事を立証するために
今調査中だ。旧サイテル社のサーバーがフランクフルトにあってドイツ政府の許可をもらってアメリカ陸軍が奇襲して
サーバーを全部押収した。それでも今なおバイデン票だけがずっと伸び続けていてアメリカの総人口に迫る勢いだ。
このままだ投票数が世界の総人口よりも多くなるのは必死だ。こんなインチキな犯罪としか思えない選挙や開票はない。
ハウエル氏は必ずや今回の犯罪に関与した民主党上層部と共和党の裏切り者とアメリカのメディアとCIAの一部とFBIの一部と
その他、加担した勢力を司法省に逮捕させて裁判で国家反逆罪で告訴して刑務所送りにする。アメリカの正義と良心を裏切って
悪魔に魂を売った輩は必ず天罰を受ける。今のうちに自首すれば減刑されるが、自首しないだろう。今回は中国共産党
ベネズエラの他に系4か国が裏で糸を引いている。民主党の目指しているのは民主主義ではなくて社会主義だ。
もし今回の犯罪行為が許されるならアメリカも世界中も社会主義国家になって言論の自由もなくなってしまう。これは聖戦だ。