tarobee8のブログ(戯言)

このページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。

ワクチンの解毒に有効な物が規制されている

本当かどうかは知りませんが、以前から盛んに禁煙が謳われていて愛煙家は肩身の狭い思いをしてタバコはどんどん値上げ、飲食店もアルコール出したらダメ、イベルメクチンはコロナには有効でないと認可却下、正露丸も自主回収しています。これって、怪しくないですか?WHOが国際金融資本家とグルになってやっているとしか思えません。世界人口削減のためなら手段は選ばず。国際金融資本家は何でもやりますからアクドイ事は。だから、ヒトラーユダヤ人を取り締まってドイツから穏やかに出て行ってもらおうとしていたら、怒ったユダヤ人の国際金融資本家がヒトラー経済制裁したもんだから、ヒトラーは逆にユダヤ人のジェノサイドを始めたそうですよ。ユダヤ人って悪人が多いのですよ。ビル・ゲイツキッシンジャージョージ・ソロスも、その他色々と問題を起こしているのはユダヤ人(アシュケナージユダヤ人)です。シュワブも母親がユダヤ人でした。今回のコロナ禍やワクチンによる世界人口削減計画もユダヤ人の国際金融資本家が真犯人です。またアンネの日記で有名な「アンネ・フランクリン」は実在の人物ではなくて、戦後ナチスを悪の権化にするために国際金融資本家の息のかかった第三者アンネの日記と称して書いたものだそうです。アンネ・フランクリンの写真も別人だそうです。あ、本当の事書いちゃった。あっしも消されるかもね?なお、アルコールは禁酒になっていないのでお店で買えますし、タバコも高いながらも買えます。イベルメクチンは海外(インドなど)から個人輸入できます。正露丸の自主回収が痛いですね。万病に効く薬として貴重だったんですが。ユダヤの国際金融資本家は本当の悪人どもです。やっぱり、アシュケナージユダヤ人は偽物ユダヤ人ですが、ユダヤ教には、とんでもない事が書かれていて、異教徒は殺してもいい・・・などと本来の旧約聖書には書かれています。今のイスラエルスファラディユダヤ人と呼ばれる失われたイスラエルの10士族やユダ王国の2士族の本物のユダヤ人の故郷であって、アシュケナージユダヤ人はパレスティナは故郷ではありません。ハザール王国と言う黒海北部からカスピ海北部にかけてハザール人の王国がありましたが、ある時に王様から奴隷までユダヤ教に改宗してユダヤ人でもないのに勝手にユダヤ人と名乗ったのです。ハザール人と名乗れば差別はされなかったでしょうに。アシュケナージユダヤ人はパレスティナの土地を返還して、今のウクライナからロシアにあった土地を奪い返して移り住めばいいのです。2度とユダヤ人と名乗るな。本物のユダヤ人の子孫の一部は日本に大量にやって来て日本人と同化しています。だから、アシュケナージユダヤ人にとっては日本人が邪魔な存在なんです。だから、昔から日本に色々と難癖をつけて日本虐めをやっています。今でもです。だからアシュケナージユダヤ人は信用出来ません。悪の権家です彼らは。