tarobee8のブログ(戯言)

このページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。

日本は世界一の資産国なのにアメリカにお金を預けたばかりに引き出せない

日本は世界一の債権国なのにアメリカに金を預けたばっかりに引き出せない。おまけにアメリカの言う事を聞かざるを得ない。コロナワクチンの不要品在庫一掃処分セールも然り。

 

佐藤和夫さんのフェイスブック投稿より

黒字倒産という企業がある。
資産が上回って利益は出ているのに現金が手元にない為倒産する。
若い起業家に多い。
これを国家で見ると紙幣を発行し、その通貨が決済の為の基軸通貨であれば刷りさえすれば国家破産はない。
アメリカがそうだ。
然しアメリカも通貨発行権が民間に握られている為支配は通貨発行権者が持っている。
発展途上国が開発資金を中国から借りて返せなくなると、その国の資産を要求する。
これが手を変えた侵略となる。一帯一路政策の肝であったが、その仕組みがバレて発展途上国も警戒し出した。
国際金融資本は豊富な資金で情報操作をしてまで市場を支配する。
駄目になっても通貨を刷れば解消する。
独自の通貨圏を作ろうとした指導者はことごとく抹殺されている。
ロシアとアメリカの闘いも突き詰めれば通貨圏の確保
多額のアメリカ国債を買って日本は世界一の資産国なのに引き出せない。
日本人の金をアメリカに預けたことによってアメリカの言う事をの聞かざるを得なくなる。
ワクチンの在庫処分が良い例
根本は安全保障がアメリカに握られている事からくる。
北朝鮮の度重なるミサイル発射に対し、日本の自主防衛が喫緊の課題である。