tarobee8のブログ(戯言)

このページの右下に年月別のアーカイブのリンクがあります。

七五三

本日、11月15日は七五三の日です。

七五三というと、
男の子は数えで3歳と5歳、

女の子は3歳と7歳の年に、
その成長をお祝いする行事ですよね。

でも、なぜ3歳、5歳、7歳で
お祝いをするのか、ご存じですか?

「七つ前は神のうち」

日本全国のお祭りや伝承を研究した
民俗学者柳田國男(やなぎだ・くにお)は
このような言葉を残しました。

つまり、7歳になるまで、
子どもたちは神様のものだという意味。

昔は、子どもの死亡率が非常に高く、
7歳になるまでになくなってしまう子も
多かったそうです。

そのような節目に、
子どもたちの健やかな成長を祝い、

「健康に長生きできますように」と
と祈願しました。

 医療が発達した現代でも、
子どもの成長を祝う親心に変わりはなく、

「七五三」というかたちで
受け継がれてきたのです。

七五三や、地域の伝承など、
普通の人々の歴史を研究した
民俗学者柳田國男

代表作「遠野物語」をはじめ、
87歳で亡くなるまで、
数多くの本を発表しました。